読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ留学記。

現在タイに半期留学中の彩が、日々の生活やタイ情報を誰かに向けて発信します。

夜限定で開かれるアジアティークがロマンチック!

サワディーカー!

卒業式休みの間に記事を書き溜めておきたい彩(さい)です。

休みが明けたら課題提出ラッシュとプレゼンが待ち構えている上にチア部の練習が毎日始まるようなので、8月の頃の暇をちょっと分け与えてくれって感じです。

 

さて、今回はアジアティークについてです!

f:id:rarasa37:20161024042326j:plain

『地球の歩き方』や『るるぶ』などでも、アジアティークが紹介されていると思います。

アジアティークは古い倉庫街を再開発した夜限定の市場です。倉庫はライトアップされ、桟橋から川の向こうに夜景が見えます。みなとみらいほどではないですがなかなかロマンチックです。

 

① アジアティークへの行き方

アジアティークは17時頃から23時頃までやっていますが、おすすめは暗くなってからの19〜20時台に行くこと。ライトアップが綺麗で、人が増え始めていい感じの雰囲気になる頃だからです。

アジアティークへは、バスで行く方法と船で行く方法があります。 私は船でしか行ったことがないのでそちらを紹介しますね!

船着場はBTSのSaphan Taksin駅にあり、無料のシャトル船が20分に一度出航しています。

  1. BTSでSaphan Taksin駅へ向かいます。
  2. 階段を降りると屋根付きの通路があるので、道なりに進むとサートーン船着場に着きます。船着場は道路(右)側ではなく歩道(左)側です!
  3. 船着場を左の壁沿いに奥まで進むと、Asiatiqueと書いてあるところに着くので、左側の列に並んで待ちましょう! 船着場からは、大体20分もすればアジアティークに着きます。

 

② 食べ歩きが楽しい!

アジアティークにはたくさんのレストランやフードコートがありますが、少し高めのお店が集まっています。 そこで、私がおすすめするのは食べ歩きです。

甘いものが中心ではありますが、美味しそうな屋台がたくさんあるのでぜひ回ってみてください! 例えばトルコアイスの屋台では、おじちゃんがパフォーマンス付でアイスを作ってくれます。

 

③ 観覧車&乗り物に乗ろう!

アジアティークには市場だけではなく、遊園地系の乗り物もあります。

例えば有名なのは観覧車!スピードが速く、1回に4周ほど回ります。

他にも、ゴーカート、ロボットの乗り物、音楽に合わせて動く車、などに乗ることができます。

f:id:rarasa37:20161024042236j:plain

ここら辺のエリアはEDMが流れ、パリピ感を醸し出しています。あとはフードコート付近にメリーゴランド(これも速い)があります。

ただ、どの乗り物も1回250〜300バーツと高いので、お金の使いすぎには注意してくださいね。

 

④ ニューハーフショーがアツイ!

アジアティークのニューハーフショーはバンコクから1番アクセスが良く、1番値段が手頃です。ショーだけなら900バーツ、食事付きで1500バーツです。

私もいつか観に行ってツーショットを撮りたい……!

 

彩(さい)

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アジア)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ