読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ留学記。

現在タイに半期留学中の彩が、日々の生活やタイ情報を誰かに向けて発信します。

ラオスへスタディーツアーに行ってきます!

f:id:rarasa37:20160903234824j:plain

サバーイディー!

彩(さい)です。この2日間プレゼンの準備に追われていました。プレゼンは無事ダメ出しをたくさんくらいましたへへ。😂

 

ところで、最初の挨拶に「サバーイディー」って書いたことにお気づきでしょうか。これ、ラオス語で「こんにちは」という意味です。

なぜタイに留学中の私が突然ラオス語を使ったのかというと、

明後日からラオスへスタディーツアーに行ってくるからです!!!

平日ですが授業は切ります。1回くらい大丈夫でしょう。中間テストの1週間前ですが大丈夫でしょう。

 

このスタディーツアー(以下スタツア)は私が所属しているボランティア団体のオリジナルツアーで、

「普段国内の活動を通して奨学金を渡しているラオスの村の小学生に実際に会ってみよう!」

という内容です。

3泊4日で、ラオヤイ村とブンタロウン村(これ読み方合ってるのかな?)の小学校や奨学生の家庭を訪問する予定です。

 

実は私、ひょんなことからこのスタツアのリーダーになってしまったんです。💦

しかも、スタツア参加者は全国の大学支部から集まっているため、私は全員と初対面です。こんなことなら支部の交流イベントに参加しておくべきだった。

 

それから、もう1つ懸念材料があります。です。

私は虫全般が大の苦手なんです。

しかし、東南アジアといえばよく育った虫が元気に活動しているイメージです。

え、タイはどうかって?バンコクの中心部では蚊さえ全然いません。留学前は結構不安だったので、ホッとしたことを覚えています。

さらに、過去のスタツア参加者の話を聞くところによると、コオロギがおかずとして出されるのだとか。昆虫食はハードルが高すぎる

 

さて、スタツアから帰ってきたら体験記を書こうと思っています。

実際に奨学生を訪問して何を感じたか、誰かにお伝えできれば幸いです。

 

彩(さい)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アジア)へ
にほんブログ村 海外生活ブログへ