読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイ留学記。

現在タイに半期留学中の彩が、日々の生活やタイ情報を誰かに向けて発信します。

CU CHORUSのオーディションを受けてきた。②

サワディーカー!

彩(さい)です。

rarasa37.hatenablog.com

の続きです。

 

1時間道に迷った末、汗だくでオーディション会場に着いたのは14:30。

記入用紙(コーラス部の人が英語に翻訳してくれた)に必要事項とサインを書いて提出すると、私の受付番号は41番になりました。

「呼ばれるまで1時間くらいかかるので出かけてもいいですよ」と言われましたが、もう散々歩いたので部屋の中で待つことに。

 

待っている間、コーラス部の人4人が日本語で話しかけてくれました。みなさん、アニメ好きが興じて日本語を勉強するようになったのだとか。しかも独学らしいです。すごい、、、。これこそ「好きこそ物の上手なれ」ですね。

うーん、私もタイ語頑張らねば……!!(サワディーカーとコップンカーくらいしか言えない)

それと、さすが親日国だと思ったのは、クラブで日本語の曲を扱っていることです。コーラス部の動画をYoutubeで見せてもらったら、クライマックスシーンで日本語を歌う曲がありました。

www.youtube.com

↑これ。2:54から日本語で歌っています!

あと、さくらももこ作詞の「ぜんぶ」は有名らしく、みんなでハモり始めた時はびっくりしました。😳

 

CU CHORUSですが、ボイストレーニングは月、水、金の夕方にあるらしいです。「月、水は授業がある」と言ったら、「それでも大丈夫!」と返されました。

ちょっと不安なのは、練習までに自分で音取りをしないといけないかもしれないこと。所属していた合唱サークルでは、MIDI班が上げてくれた音源を耳コピして音取りしていたので、楽譜からの音取りはちょっときついのです……。

 

さて、1時間くらい待った後、ようやく私の受付番号が呼ばれました。

オーディションは2パートに分かれていて、歌のテスト→面接となります。

歌のテストといっても簡単で、

①どの高さまで音が出るか

②2音を同時に弾いて片方の音を出せるか

③簡単なメロディーを覚えられるか

をやりました。声量とか歌とかもテストすると思っていたから拍子抜け。実はチェックされていたのかもしれないですね💦

面接は、もし隣の人が間違ってたら歌っていたらどうする?とか、もし自分が間違って歌っているのを指摘されたらどうする?とか、性格を探るような質問を数問されて終わりました。

 

最後に、結果はいつ出るんですか?と聞いたら、「10月です」とのこと。

あれ?受かっても2ヶ月しか歌えないじゃん。

クラブで友達を作ろう作戦は延期ですかね……。😓

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

彩(さい)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アジア)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ